• 月刊WHIPLASH
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

vol.114

月刊「WHIPLASH」MAR,2016

3月の目標:そろそろお魚釣りにも

この雑記は適当にダラダラ書いているので、前回の原稿を渡した日(だいたい各月23日頃)の翌日から、約1カ月のことが出ています。今回の場合は1月19日から2月23日までです。

横浜、大阪、名古屋の各フィッシングショーへのご来場ありがとうございました。お土産とかいろいろありがとうございました。せっかく来てもらったのに、話ができなかった方々、すみませんでした。ウチのTシャツとか着てくれてるのは見えたんだけど接客中で話せなかったり、タイミング悪く自分が打ち合わせや昼飯で場を離れている間に来られたり…。申し訳なく思っております。大阪では風邪のため金曜日丸一日と土曜日の午前を欠席させてもらいました。金曜の朝に目を覚ましたら、咳は出るわ熱はあるわで、お医者さんに行ったら「インフルエンザの可能性も…」ということで、鼻の穴に検査棒をねじ込まれました。結果的にインフルエンザではなく、ただの風邪。熱があるとかしんどいとかよりも、お客さんに感染させたらよくないので、休ませてもらいました。翌土曜の朝一にお医者さんで診てもらったら、「感染させる心配はもうないから、どこへなと行ってきなさい」と言われたので、電車でお昼前に会場入り。その間に来られた方にも、お詫び申し上げます。

今年のフィッシングショーでは、お世話になってる2社、ダイワさんとZEAL OPTICSさんぐらいしか覗けませんでした。それとFujiさんと、以前の担当氏の転職先のBIG OCEANさんと…。
ダイワさんでは、まずはZILLION TW SVの1016SV-SHが気になりました。川のバスはもちろんですが、川バスポイントより流速のある場所での○○○○に使うとおもしろいのではないかと…。でももう少しラインキャパがほしい。となると、SVではない方の1016-SHが自分向きか…。それとキャタリナ・ベイジギングモデルが印象に残りました。これをキャスティングに使ってみたい(笑)。イケると思うんだけど。さらに新しいキャタリナのスピニングも◎。このシリーズますますイカツくカッコよくなったなあ。
ZEAL OPTICSさんの新しいTALEXレンズ「ライトスポーツ」は、ついに出たか!という感じ。色で明るさをもたらすのではなく、可視光線透過率自体を上げて、自然な色彩を残しながら明るさを確保(TVS系なので、どナチュラルというより若干コントラスト強調)という、個人的に最も望んでいたタイプのレンズ。実際にフィールドで使用したわけではないので細かいことはいえませんが、薄明の釣りにはうってつけではないでしょうか。また、明るさが裸眼に近いなら、木陰や日なた、ちらちらした木漏れ日を出入りする、山岳渓流の釣りにも好適かと思います。偏光度は他のレンズより低めの80%程度ですが、それも十分な数値かと。というわけで今年もっとも注目しているのは、この「ライトスポーツ」というレンズです。
FujiさんではKGトップにSiCリングのモデルが出たのが喜ばしい。個人的には実釣においてSiCリングに不満を感じたことはないもんでね。でもRVガイドはこのままSiCリングのモデルは出ないのかな。
BIG OCEANさんでは、カタログには掲載されていない、軽めのロッドケースに注目。これ、いいカタチで市販されたら是非とも使いたいです。それとアシストフックや歯対策リーダーに使えるハイブリッドメタルラインも、個人的に用途ありそう。

まだ続くTBR-107のウェイトアレンジメント。サスペンディングモデルがほんのわずかなところで決めきれないもどかしさ…。まあ開発の仕事というのは、こういう「生みの苦しみ」がつきものです。でもフローティングは決まったし、シンキングも決まりました。一般的にシンキングといえばフローティングやサスペンディングモデルよりドンくさいイメージがありますが、TBR-107のシンキングモデルはダートやヒラ打ち後、沈む前にふるふるっと身震いするという、ちょっとこざかしいワザをもっています。それが魚に効くかどうかは知らんけどね(笑)。

今後のフィッシングショー類への現時点における参加予定です。

  • 西日本釣り博(小倉):3/19-20
  • ルアーフェスタ仙台:4/23-24

基本的にバレーヒルさんのブースに常駐しています。たまに飲食や休憩、打ち合わせ等のためにはずしていることもあるし、空気が悪いので脱走していることもあります。

閉塞空間で自分に酔いしれるヒトは「勝手にどーぞ」という感じだが、公的空間で酔いしれて、不快感のみならず害毒をまき散らす「おナル」さんは、肥溜めで顔を洗ってきたほうがいいと思う。あんた何様? 調子こいて大ボラばかり吹いてると、そのうち誰も相手にしなくなる。そうなると注目されようとさらに躍起になって、結果的に墓穴を掘る。よくあるストーリーにはまることになる。ホラはまだいいけど、何も知らない人たち(子供たちを含む)に、命にかかわることを軽々しく口にするもんやないと思う。小耳にはさんだ話やから、これ以上は何も言えないけどね。

東アジアの春節(春節に浮かれる知人は、長期休暇でどこかに出かけたらしく音信不通)の裏側、南米ではカーニバル。エクアドルでは水かけ祭だそうで、あゆセンセーは地元のガキに頭からバケツ1杯分の水をあびせられご立腹(笑)。でも炭や泥水よりはマシなんとちゃう?

日本には野生のハチドリはいませんよ。みなさんがハチドリと思っているのは、ホウジャクやオオスカシバ、スズメガの仲間です。鳥ではなく昆虫です。野生のホンモノを見たい方は中南米まで。

フィッシングショーの類が続き、だいぶフラストレーションがたまってきました。というわけで、ルアーフェスタ仙台には、季節に似合わず、日焼けから戻りきってない状態で参加する可能性が高くなっています。

呆れるしかない低モラル政治家さんや低自覚政治家さん、かさこそと言論統制に走る政治家さんたち…。そんな人たちにとって、今の日本てさぞかしやりやすいだろうねえ。

最近の!!な試合

★特になし

最近の愛読書

★特になし

最近の珍事件

★あくしゅおじさんが手を…

フィッシングショーの出展者の間ではよく知られている、通称「あくしゅおじさん」。名古屋のキープキャストの際にも見かけましたが、ある時トイレに行くと、何度も液体石鹸をプッシュしながらしつこく手を洗っている人がいました。特に気にもせずに通り過ぎかけると、ふとその人物が振り向きました。それがなんと「あくしゅおじさん」。一瞬「うわ、見られた…」という表情が浮かんだように思ったがそれは錯覚か…? よっぽどイヤな人と握手したのか、それともエチケットとして念入りに手を洗っていたのか、会場を去る前にキレイキレイしていたのかは不明。ブースに戻って、「あくしゅおじさん」ファンの奥村さとし氏に報告したところ、「そんなレアな瞬間を…! ボクも見たかったなあ」と残念がっていました。その後、同じバレーヒル・ブース内のフジサワ氏とも話したところ、「あくしゅおじさん」は基本的に女子には握手を求めないらしいことが判明。フジサワ氏、その場で受付に立っていた植田ルイさんに確認をとったが、彼女も握手を求められたことはないらしい。少しずつ「あくしゅおじさん」の実像が明らかになっていく…かも。

最近のお買い物

★特になし

今月のダメな人

★特になし

フィッシングショーで展示予定の「主な」新製品

ROD

★RAW DEALER R703RS2 THE CROSSFIRE-BSV (クロスファイア-BSV)

  • Length:7'3" 2pc(スピゴットジョイント)
  • Closed Length:114cm
  • Line Applications:12-20lb
  • Taper Design:Fast
  • Rear Handle Length:295mm
  • Fuji S.I.C GuideTitanium Frame(T-MNST,T-KWSG *ガイド径:Top5.5〜12)
  • Reel Seat:Fuji TCS-D18 Non Slip Finish+IP Chrome Hood+Long Nut

RAW DEALERシリーズの元祖であり、シリーズの基本となるR703RSの2pcバージョン。ティップセクションは同等ですが、ベリーからバットにかけてはR703RSよりやや強めのセッティングです。スムースなテーパーデザインとスピゴットジョイントにより、使用中に2pcであることを感じさせることはまずないでしょう。114cmの仕舞寸法は車以外での移動にも好適です。細めのPE+リーダーの使用を考慮して極端な小径化はあえて避け、最小ガイド径は「5.5」に設定。

*テスト時の主なセッティング
Reel:RYOGA 1016H, T.D.ZILLION 100H
Line:PE#1.5-2.0G(Leader:20-30lb), Nylon 14-20lb

*テストの相手をしてくれたお魚
バス、マナマズ、コイ

★RAW DEALER R607RR-R THE TRICKSTER-II (トリックスター-II)

  • Length:6'7" 2pc(ハンドルオフセット)
  • Closed Length:165cm
  • Line Applications:10-14lb
  • Taper Design:Fast
  • Rear Handle Length:268mm
  • Fuji S.I.C GuideTitanium Frame(T-MNST,T-KWSG *ガイド径:Top5.5〜10)
  • Reel Seat:Fuji TCS-D18 Non Slip Finish+IP Chrome Hood+Long Nut

通称“詐欺師”のガイドとハンドルセッティングを変更してリニューアル。軽量ハードルアーの操作性重視のモデル。アタリを弾きにくいソフトタッチのティップは、スムースなテーパーに導かれ、トルクフルなベリー&バットに連結。柔/剛の二要素が高次元で融合した「鋼の鞭」のようなロッド。大型バスのコントロールも容易なものとします。

★RAW DEALER R607RW-R THE HARVESTER-II (ハーヴェスター-II)

  • Length:6'7" 2pc(ハンドルオフセット)
  • Closed Length:159cm
  • Line Applications:16-25lb
  • Taper Design:Fast
  • Rear Handle Length:303mm
  • Fuji S.I.C GuideTitanium Frame(T-MNST,T-KWSG *ガイド径:Top6〜12)
  • Reel Seat:Fuji TCS-D18 Non Slip Finish+IP Chrome Hood+Long Nut

ガイドとハンドルセッティングを変更。取り回しやすい長さと強靱なトルクにより障害物過多フィールドの攻略に手返しのよさとアドバンテージをもたらします。障害物から50cm超級のバスを軽々と引きずり出すパワーは表記スペック以上。その総合力はバスよりも遥かに強力なアマゾン水系のピーコックバスやタライロン相手にも証明済み。

★RAW DEALER KAIKEN RK700MH3 THE TEARING RAIJU (ティアリング・ライジュウ=雷獣)

  • Length:7'0" 3pc(2pc+Offset Handle, ブランクスはスピゴットジョイント)
  • Closed Length:86.0cm
  • Line Applications:12-25lb
  • PE#2.0-3.0G
  • Taper Design:M.Fast
  • Rear Handle Length:300mm
  • Fuji S.I.C GuideTitanium Frame(T-MNST,T-KWSG *ガイド径:Top6〜12)
  • Reel Seat:Fuji TCS-D18 Black Finish+IP Chrome Hood+Short Nut

RK609MM3よりワンランク上のパワーを持つ、ミディアムヘヴィクラスのバーサタイルモデル。全体的にパワーアップされていますが、現在主流のバスロッドによくあるような「張り」を抑え、様々なスタイル、戦略への対応性を重視しています。スムースなテーパーデザインとファイトコントロール性能はRAW DEALER直系。トラベルロッドという性格上、様々な用途を考慮してガイドの極端な小径化は避け、最小径は「6」に設定。

*「雷獣」とは雷雨の中、雲に乗って天を飛行し、雷とともに地上に落ちれば樹木を裂き、人畜に害をなすとして恐れられる獣の妖怪で、その姿はイタチやテンに似ているといわれています(もしくはネコや子ギツネに似ているという説も)。懐剣シリーズはイタチの仲間の妖怪で構成されていますが、最もパワフルなこのモデルは、飛翔能力に加え最大の破壊力を持つ「雷獣」からその名をいただきました。

*テスト時の主なセッティング
Reel:RYOGA 1016H, DAIWA-Z2020H
Line:PE#2.0-2.5G(Leader:20-30lb), Nylon 16-20lb

*テストの相手をしてくれたお魚
バス、マナマズ、コイ

★RAW DEALER EXTREME EDITION REX703HHX-T THE CROSS OF THORN (クロス・オブ・ソーン)

  • Length:7'3" 3pc(2pc+Offset Handle, ブランクスはスピゴットジョイント)
  • Closed Length:89.0cm
  • Line Applications:20-35lb
  • PE#2.5-6.0G
  • Taper Design:Regular
  • Rear Handle Length:350mm
  • Fuji S.I.C GuideTitanium Frame(T-MNST,T-KWSG *ガイド径:Top8〜16)
  • Reel Seat:Fuji TCS-D18 Non Slip Finish+IP Chrome Hood+Long Nut

REX605HX-T寄りのティップセクションを持ちながら、ベリーから徐々に盛り上がる強靱なパワーを秘め、最終的なバットパワーはREX611HXX-Tに肉迫する、2ピース&ハンドルオフセットモデル。通常のRAW DEALERシリーズでいえば、R707RXに近い感触です。REX611HXX-Tより使用できるルアーは広く、パワーと同時に、長さとフレキシビリティも必要とするゲームに好適です(そんなゲームがあるのか?)。スムースなテーパーデザインで高次元のファイトコントロール性能を発揮。ロングハンドル仕様。ショックリーダーの使用を考慮し最小ガイド径は「8」に設定。

*テスト時の主なセッティング
Reel:RYOGA 2020, RYOGA 2020H, RYOGA BJ C2020H
Line:PE#4.0-6.0G(Leader:50-70lb), PE#8G, Nylon 25-30lb

*テストの相手をしてくれたお魚
トーマン(レッドスネイクヘッド)、バス、川棲みの大きい方のナマズ

★GUN2 ZERO GGZ-74RH3 SURE CONTRACTOR (シュア・コントラクター)

  • Length:7'4" 2pc+Offset Handle
  • Closed Length:87.5cm
  • PE Line Applications:#7-10G
  • Taper Design:M.Fast-M.Slow
  • Rear Handle Length:380mm
  • Fuji S.I.C Guide Stainless Frame(EMNST,EKWSG *ガイド径:Top8〜16)
  • Reel Seat:Fuji T-DPS-D20+Long Nut+E-Color Hood

GGZ-74HH3をワンランク強化したモデル。やや密度の高い水生植物エリアを攻めることができます。GGZ-74HH3と変わらない細身ですが、グラファイトの弾性の調整により、ひとまわり上のパワーを発揮します。そのパワーはGGZ-73RHに迫るほどです。もちろん3ピースのため、1ピースや1ピース+オフセットハンドルのモデルほど無理はできませんが、技術のあるアングラーの手にかかると、想定以上の状況にも対応可能です。ボートから狙う海外の大型スネイクヘッドや湿原の大型パイクなどにも使えます。

*テストの相手をしてくれたお魚
カムルチー

LURE

★THUNDERBUCK RAM-107 (サンダーバック・ラム-107 *TBR-107の正式名です)

  • Length:107mm
  • Type:Floating, Suspending, Sinking
  • Weight:各モデルとも微調整中
  • Color:検討中

仮称・略称として使われていた「TBR-107」は、実は「THUNDERBUCK RAM-107」の略。WHIPLASH初のこのミノーは、様々な用途、様々な対象魚に対応するべく、時間をかけて開発されました。ハイスピード域における直進安定性、スロー時のステディな泳ぎ、そして閃くように抜けるダート。リトリーブでの泳ぎは、スローではローリング中心。スピードが上がると、タイトウォブリングに明滅のはっきりしたローリングを交えたものになります。強いターゲットも想定して、ボディ肉厚は通常プラス10%の1.1mm。また各アイもDRIVIN' WIREと同じものを採用して強化大型化し、標準装備の#3のみならず#4スプリットリングにも対応できるようにしました。重心移動ではありませんが、後部のステンレスボールのウェイトはキャスト時にボディ後方に移動するので、飛行時の安定性に少し貢献します。
2016年夏頃にはリリースできるはずです。詳細の発表は今しばらくお待ちを。

  • *強度に配慮したやや肉厚の1.1mmABSボディ
  • *Ex.シャープ中太軸トレブルフック「Cultiva ST-46」 #4採用
  • *高復元力/高剛性ステンレス・スプリットリング採用
  • *1.3mm径高強度ステンレス・アイ採用
  • *シンキングモデルのウェイトは「Naked」で17g台後半になりそうです。サスペンディングモデルはそれより1.5gほど軽くなる予定。さらにフローティングモデルは、それより1g程度軽くなることになりそうです。
  • *サスペンディングモデルは塩分濃度が高くなると、スローフローティングになる可能性があります。
  • *サスペンディングモデルは水温が低く、水の比重が高くなると、スローフローティングになる可能性があります。
  • *現在サスペンディングモデル(SP-8)は、ピタリとその場に静止ではなく、ほんのわずかにゆっくりゆっくり浮いてくる感じです。

★S.O.B-SC Stream Custom(S.O.B-SC ストリーム・カスタム) 

  • Naked Weight:約15.8g Weight Class:1/2oz
  • Type:Single Willow, Tandem Willow, Double Willow
  • Color:7色

流れと高速リトリーブに対応。イマドキのバス釣りにおいては忘れ去られた要素かもしれません。しかし、それらが必要となるシチュエーションは確実に存在します。大きいブレードでは抵抗を受けすぎて横倒れする流水域。そんな流れの隙間に潜む魚を狙うには、大きすぎないブレードとコンパクトなシルエットが不可欠。流水域におけるダウンクロスやダウンでは、かりにスローリトリーブでも止水域における高速リトリーブ同様の負荷がかかるため、それに耐える高い安定性を実現。止水域のスローリトリーブにおいても、セッティングの妙によりブレードはしっかり回転します。またブレード抵抗が小さいため、ロングキャスト性能も向上しています。総合的に「魚の居場所への到達」をテーマとしたモデルです。

  • *高強度金属製ヘッド
  • *高剛性ステンレスハードワイヤー1.0mm径
  • *魚をしっかりホールドする高強度太軸オリジナル・フック(ややロングポイントかつ微妙なカーブポイントのため、バーブレスにしてもバレにくい設計です)
  • *酷使してもガタやアソビが出にくいフック&ワイヤー・コネクトシステム
  • *WFオリジナル・ウィローリーフブレード(全モデル)*ダブルウィローのフロントブレードには、USAの既成品を採用。
  • *WFウィードレスブレード#2(タンデムウィロー)
  • *naked weight(g)とはブレードやスカートなどのパーツをすべてを取り去った「ワイヤー+フック+ヘッド」の「裸重量」です