• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.111

『THE GIRL WITH THE RAVEN MASK』
AVATARIUM

THE GIRL WITH THE RAVEN MASK / AVATARIUM

分類的にはドゥーム・メタルなのだろうが、1stよりもSABBATHやCANDLEMASSとFLEETWOOD MACの混血ぶりを濃厚に発散させている。中でもAVATARIUMをAVATARIUMとさせている一番の要因は、ジェニー・アン・スミスのVo。メタルの女性Voのいくつかの典型とは異なる独自性がヘヴィなバックと引き立て合い、そこにAVATARIUMの世界が広がるのだ。それは入口は狭く、抽象的な表現をするなら横倒しの円錐のように広がり、やや縦方向に扁平し、グレーから黒へのグラデーションに、やや青味を帯びた色合いの世界だ。いい意味で中毒性のある音楽。自分は中毒症状をおおいに楽しんでます。

最近の愛聴曲

  • 全曲『BATTERING RAM』 / SAXON『BATTERING RAM』
    *とりあえず輸入盤を見つけたので購入。IRON MAIDENはあの独特の曲調と、うわずり気味なブルース師のVo、唯一無二のスティーヴ師のベースで、ブリティッシュメタルどうこうというより「IRON MAIDEN」というひとつのジャンルを形成しているかのように思われる。しかしSAXONはバンドそのものがジャンルではなく、あくまでもブリティッシュメタルと呼びたい。全編通して何度も聴いてみたが、やはりわかりやすくカッコいい。ここにきてビフ師のVoはさらに若返ったのでは?という快調さ。ライヴでぐいぐい演奏されたらシビレるだろうなあ。
  • SPEEDY'S COMING / SCORPIONS『FLY TO THE RAINBOW』
  • THEY NEED A MILLION / SCORPIONS『FLY TO THE RAINBOW』
  • FLY TO THE RAINBOW / SCORPIONS『FLY TO THE RAINBOW』
    *ふと懐かしくなって聴いてみた。「SPEEDY'S COMING」は自分が初めて耳にしたSCORPIONSの曲。当時衝撃的でした。
  • SAIL AWAY / WHITESNAKE『THE PURPLE ALBUM』
  • THE GYPSY / WHITESNAKE『THE PURPLE ALBUM』
  • YOU KEEP ON MOVING / WHITESNAKE『THE PURPLE ALBUM』
    *今のカヴァ師の喉には力まない曲が似合う気がする。
  • SAIL AWAY SWEET SISTER / QUEEN『THE GAME』