• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.82

『13』
BLACK SABBATH

13 / BLACK SABBATH

SABBATH IS BACK! ここにあるのは間違いなくOZZY SABBATHだが、アップデートした現代のOZZY SABBATHとなっている。
重さも鋭さも現代的。オジーさんのVoは平べったいが、アイオミ師&バトラー師の弦楽器コンビは流石である。ギターソロは一聴して「アイオミ師匠!」とわかる特徴あるもので、もはや人間国宝というか人間世界遺産!

最近の愛聴曲

  • 全曲『OUTRAGED』 / OUTRAGE『OUTRAGED』
    *前作より拡散…というより拡張志向か。きわめて充実度の高いメタル作品。
    どーでもいいことですが、「OUTRAGE、今回のもスゴイですよ」とメールをくれた知人が、ALDIOUSの新譜も買ったところ、サイン会の整理券をもらったそうだ。で、いい年こいて行くそうである。「ボブさんも来てるかなあ?」とのことでしたが、ボブはきわめてシャイなので、整理券があっても行かないであろうと思われます。珍さんならきっとすっとんで行くでしょうが…。そのALDIOUS、PVを見ましたが、カッコよさでは、便宜上嬢メタルと称されるものの中では群を抜いてますね。
    これもどーでもいいことですが、最近周囲でHARAKIRIの「本能寺」のPVにヤラれる人が続出。「お手、おかわり」ミュートと「ふぁいやー」にぷぷっ。でも曲自体はナカナカ。
    さらにどーでもいいことですが、先日イツザイルのTOMOとチープな居酒屋で「METALLION VOL.47」を眺めつつ飲んでいると、TOMOの目があるページに釘づけに。そこには3人の少女と狐の面。帰ってからYOU TUBEでチェックしてみたが、これはちょっと…。「コンコンコン♪」ていわれてもねえ(笑)。
    もっとどーでもいいことですが、イツザイルとはヨシノリ君が考案したユニットで、現在大阪在住のイツザイ3名が在籍。前述のTOMOの他に、JJ★KEN、そして重鎮のNAOです。ド助平であるとか、ちょっと奇妙な嗜好があるとかいった、ありふれたレベルでは、このユニットには入ることはできません。
  • 全曲『WAR MASTER』 / DEATH DEALER『WAR MASTER』
    *暑苦しいほどに濃いド・メタルである。「濃」のレベルには「濃」→「特濃(特別濃い)」→「激濃(激しいまでに濃い)」→「猛濃(猛々しいまでに濃い)」があるが(←ないない)、これは最上級の「猛濃」である。これ以上の「濃」はベクトルを異にする「珍濃」ぐらいである。『PAIN KILLWER』時代のJUDAS PRIESTに、あらゆる精力剤を飲ませ、MANOWARホルモンを注射すればこうなるのだろうか…。ジャケットのアートワークもド・メタルで、なんとなくレジに持って行くのが恥ずかしくなるほど濃いのである。このガザミみたいなオッサンがWAR MASTERというキャラなのか。
    さて、どーでもいいことばかりですが、これまで最もレジに持っていくのが恥ずかしかったジャケは、SCORPIONSの『VIRGIN KILLER』です。まだ高校生だったし、LP時代なのでジャケットは大きかったし、レジには顔見知りのメタルねーちゃんが陣取ってたし…。裏向けて渡そうかとも思ったが、それも男らしくないので、平静な顔を取り繕って「はい」と渡すと、そのねーちゃん、ニタッと笑って「おー、ジャケ買いか」とのたまいました。その後『TOKYO TAPES』の時もニタッとされたなあ。あの時はワザと裏のバラの中心に日本刀、そして蜂蜜という意味深な方を向けて渡そうかとも思ったが、結局そういうことはせずに、フツーにバラが割れててサソリがその中に鎮座してる、表のまま渡しました。でも『IN TRANCE』の時は無反応だったなあ。アレこそなかなかのモノだと思うけど。女性としてからかいづらかったのかな。全部SCORPIONSだ(笑)。『ANIMAL MAGNETISM』を買った時は、レジがねーちゃんではなかったなあ。あの裏ジャケならどう反応しただろう。でもSCORPIONSレベルでよかったのかも。WHITESNAKEの『COME AN' GET IT』の表ジャケを目の前に突き出して、「コレちょーだい!」なんて言ったら、頭を張られていたかもしれない。念のために言っておきますが、エロ系ジャケットばかり買ってたわけではないし、セクハラ癖があるわけでもありません。
    そーいやTHIN LIZZYの『BLACK ROSE』を買った時には「高校生のクセにエエ趣味してるやん」とホメてくれたなあ。あのメタルねーちゃん、今頃メタルおばさんになって、STEEL PANTHERにハマってたりして…。
  • 全曲『PAST LIVES』 / BLACK SABBATH『PAST LIVES』
    *ここにある叩きつけるような歌唱を、今のオジーさんに望むべくもないが…。アイオミ、バトラー両師の凄さは当然だが、若き日のビル・ワード師って、狂性を帯びてホンマに凄かったんやなあ。見た目の怪しさも凄いけど…。