• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.78

SOUND SELECT
CONFESSIONS / BUCKCHERRY

「七つの大罪」をテーマにしたアルバム…ときいただけで宗教画を想起させる大仰なイメージを受けるが、ここにあるのは等身大のリアルな「七つの罪」だ。正統派メタルバンドがこれをテーマに作れば、相当くどいモノになりそうだが、根っからのR&Rバンドだけに、ドライブしながらでも聴けるレコードに仕上がっている。しかし、歌詞も含めてBGMにするのはもったいない。繰り返し聴けば聴くほど、凄みと完成度の高さが伝わってくる。何より曲がいい。無理なく無駄なくまさにジャストの作りだと思う。コンパクトでも練るところは練られ熟成させた感じだし、R&R枠の中での多様性にも富んでいるし、曲順も完璧。あえて1曲を取り出すなら『SLOTH』。胸を抉るバラッドだ。
CONFESSIONS / BUCKCHERRY