• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.77

SOUND SELECT
YELLOW & GREEN / BARONESS

BARONESSの2枚組み3rdアルバム。YELLOWのほうがヘヴィかつハードで、GREENはよりオーガニックかつアコースティックな印象。その2枚が組み合わさることに意味があるようだ。「YELLOWのほうがヘヴィかつハード」といっても。そこには前作までのようなヘヴィさはなく、時にメロウな浮遊感が漂っていたりする。一方のGREENはフォークロック的な部分もあり、妙に有機的であったりする。ここでBARONESSがみせたのは、音楽的に幅が広いというだけでなく、奥行きも感じさせる変化といえるだろう。よく聴けばいろんな音が入ってるのがわかるし、高度に構築された音世界だ。とにかくアーティスティックな作品だと思います。
YELLOW & GREEN / BARONESS