• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.65

SOUND SELECT
RESOLUTION / LAMB OF GOD

前作ほどのヘヴィネスを見せずに、方々に実験性を持ち込んだアルバムだと思う。ただしリフの魅力が少ない曲もあり、全体として見ると、ほんの少し残念。といってもそれはLAMB OF GODに『WRATH』の次の高みを期待したからであって、そこらの凡百のメタルコアにマネなどできようのないレベルではある。一部デジタルっぽい加工やメロディアスな歌唱、妙に流麗なソロなども自分としては実験的に聴こえるのだが、その最たるものは「KING ME」だろう。一瞬THE HAUNTEDの「MY SHADOW」を聴いた時の衝撃が甦った。この曲、もっと練り込んでいればもっと凄いことになったのでは…と思うのは、自分がオールドスクールのメタルヘッドだからか。スローで不穏な「STRAIGHT FOR THE SUN」から「DESOLATION」への流れ、様々な意味で起伏のある楽曲群、そして最後を締めくくる「KING ME」。ボートラはないほうがいいね。余談だが、ジャケットのアートワークは『WRATH』の「RECLAMATION」をふと想起させる。
RESOLUTION / LAMB OF GOD