• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.55

SOUND SELECT
HIGHWAY PIRATES / BULLET

ベースにあるのはAC/DC、そこにACCEPTやJUDAS PRIESTやSAXON風味が顔を出し、ブライアン・ジョンソン(AC/DC)をガラ悪くしたようなVoが暑苦しく男臭くシャウトする。その他ではふとTHUNDERHEADなんかも思い出しました。とにかく小細工ナシの剛直ハードR&Rというかメタル。シンプルなリフと時に歌心のあるツインのソロパートが耳を引き、潔さとあいまって居心地のいいメタル空間を形成しています。このところスラッシュ系に浸かっていた耳には適度に空いた音の隙間が心地よいし、熱血系ライヴが目に浮かぶ気がします。ジャケットのアートワークと中身もよくマッチしています。いろんな意味においてAIRBOURNEあたりに共感をおぼえる人や、「細かいジャンル分けなんか無用」というメタルファンはけっこう気に入ると思いますよ。特にタイトルトラックはカッコいい。これを聴いて血が騒がない人はきっとメタル体質ではないと思います。今後AC/DC度よりもさらにメタル度が上がり、Voの狂暴性に負けない尖ったリフや鋭いソロが繰り出されたりすると、ホントに凄いことになるんやないかと…。
PS.Voが右端の人とは…。勝手に真ん中だと思ってた(笑)。
HIGHWAY PIRATES / BULLET