• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.54

SOUND SELECT
SOUNDS OF VIOLENCE / ONSLAUGHT

アルバムタイトルが中身を明確に表現している。スピードに依存しないのにきわめて高い緊張感が全編に漲る、不穏かつアグレッシヴなスラッシュメタル。タイプでいえばSLAYERに近い(かつてSLAYERに対するイギリスからの回答と呼ばれたこともあった)と言えなくもないが、あんな突拍子もないギターが切り込んでくることはないし、Voのアジテーションは多様だ。SODOMを思わせる部分もあるし、出自が出自なだけにハードコアパンク的な部分も少しある。そしてなにより明るい陽光は絶対に似合わない。『BURRN!』誌では80点だったけど、自分の好みのツボにモロにはまってるせいもあり、個人的には89点を進呈したいと思います。
日本盤のボーナストラック3曲も、統一された本編が終了したあとに文字通り「ボートラ」として聴くと、なかなかイイと思います。特にMOTOR HEADの「BOMBER」のカバーは○。
SOUNDS OF VIOLENCE / ONSLAUGHT