• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.48

SOUND SELECT
DES ANOS DEPOIS / NARA LEAO

別にボサノヴァはおしゃれな音楽じゃないと思う。昔、ちょっとカッコつけたシレッとした人たちがよく聴いていて、そいつらのスタイルだけでムカついたものだが、ボサノヴァと呼ばれる音楽が嫌いなわけではなかった。これはある意味、ボサノヴァ名曲集でもあるわけだが、そんなものは意識しなくてもいい。ある意味、モノトーンのダウナーなイージーリスニング。しかしナラ・レオンというフランスに亡命していた歌い手に思いを馳せると、そこから60年代のサン・パウロの町とパリをミックスして雨を降らせたかのような奇妙な風景が広がる。(それはもちろんイメージでしかない。自分は1960年代のサン・パウロに行ったことはないし、生まれてこのかたパリには行ったことはない…)やり切れなさと倦怠とサウダージの向うに太陽を待ちわびても、それはかなわぬ望みのような気がする。
DES ANOS DEPOIS / NARA LEAO