• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.28

SOUND SELECT
CHINESE DEMOCRACY / GUNS N' ROSES

聴けば聴くほど違和感は消えていく。『APPETITE~』の匂いがないからといって「もはや(あの)GUNSではない」と切り捨てることは可能だが、アクセルひとりが残っている状況からしても「あのGUNS」でないことぐらいわかりきってるわけで、「あのGUNS」の影を求めること自体、ムリというか…。しかし、俺の耳にはそこここに「あのGUNS」の痕跡のフックがひっかかる。膨大な時間とカネをかけると、たいてい瑞々しさが消えていくものだが、それがしっかり残っているのは驚きだ。かなりアーティスティックなアルバムで楽曲の充実度は認めるし、俺個人の予想をかなり上回った出来で、迷盤どころか名盤の部類に属するレベルだが、このアルバムからの曲だけで構成されたライヴなら足を運ぶ気にはなれないなあ…。本音を言うと激しい曲、ドライヴする曲が少なくとも2曲はほしかった。
CHINESE DEMOCRACY / GUNS N' ROSES