• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.25

SOUND SELECT
DEATH MAGNETIC / METALLICA

「あのMETALLICA」が帰ってきたとは思わない。つまりかつてのTHRASH METALバンドとして隆盛をきわめたMETALLICAとは異質。 ここにあるのは当然『RIDE THE LIGHTNING』の続編でもなく『MASTER OF PUPPETS』の続編でもなく、ブラックアルバムや『LOAD』、 『ST.ANGER』を通過しなければ生まれえないアルバム。 オーガニックで衝動的。その根源的な部分を担っているのは、 喜ばしいことに「鼓笛隊」ではなくなった生々しいドラムサウンド。 Voのキーが上がったことも切迫感の演出に一役買っている。ストレートでスリリングなアルバムで、 同時に典型的なMETALとは一線を画すモノが感じられる。これはこれで、ある意味問題作かも。
DEATH MAGNETIC / METALLICA