• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.19

SOUND SELECT
ONE MORE FROM THE ROAD / LYNYRD SKYNRD

 サザンロックの雄LYNYRD SKYNRD(レーナード・スキナード)の名ライヴ盤。けっこうブルージーだったり、ホンキートンク調だったり、いろんな音楽要素がごった煮状態の粗野なR&R。メタル耳の人にはBLACK FOOTほどは合わないかもしれないが、無理がなく、気がつけば入り込んでいるリズムと、けっこう弾きまくりのギターワークには感じるところも多いはず。

 このアルバムが発売された1年少し後、Voのロニー・ヴァン・ザント、Gのスティーヴ・ゲインズ、その姉でバックコーラス担当のキャシー、ロードマネージャーのディーン・キルパトリックは飛行機事故で帰らぬ人となる。脂が乗り切っていた時期の悲劇である。

 アナログ盤は昔から持っていたのだが、CDには手を出しそびれていて、2001年発売のこの25周年記念デラックス盤まで触らぬままだった。あらてめて聞き直すとロックの本質の部分を突いていて、つくづく「ええ感じやなあ」と思う。

ページトップ↑