• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.18

SOUND SELECT
RUNNIN' WILD / AIRBOURNE

 けっこう巷でウワサなので、今さら俺がいうほどでもないのだが、なんともストレートで押せ押せで縦にガツガツ攻めてくる、正統派オージーR&R。AC/DCやROSE TATTO直系と表現する人が多いようだが、俺としてはもうひとつTHE POORを入れておきたい。前記2バンドよりTHE POORのザラつき感が印象的だ。ま、THE POORなんてのもAC/DCのマルコム&アンガス・ヤングのいとこがやってたバンドなので、結局のところ直系なわけだ。

 小細工一切なし、無理なく巻き込むスピード感、頭より体にくるリズム、強引に引き込む馬力、わかりやすいシンガロングパートなど、ライヴではビールが進んで仕方がないだろう。それだけでなく、こういうのを大音量で流せば、3枚潮の中、600gジグを3時間ぶっ続けですこすこしゃくることも可能だろう。迷惑だからやらないけど。G&Voはマトモな状態ではスティーヴ・ハリスに似てないこともないが、要所要所でタイミングよくバカ顔になるので、そのあたりはアンガス・ヤングやリップス(ANVIL=知ってる?)直系。
楽曲スタイルはとにかく直情径行、好きだ、バカだ。おっと誰かの歌詞をパクってしまった。そういやELECTRIC EEL SHOCKのレコ発ライヴもビールがやたらと進みました。

ページトップ↑