• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.13

SOUND SELECT
STREET POETRY / HANOI ROCKS

 HANOI ROCKSと俺のイメージとは随分そぐわないものらしい(笑)。R&R系ならMOTOR HEADが断然似合いらしい。たしかにMOTOR HEADは昔から大好きなバンドだが、荒々しく男くさいR&Rだけが好みというわけではないのだ。

 HANOIといえば、出会いは『白夜のバイオレンス』だった。なんや、こいつら、ケバケバしたカッコのけったいなバンドで、どのみち女々しいことしかやらんのやろが…なんて思っていたが、実際に聴いてみると中身は大違いだったので驚いたことを今でも覚えている。でも本気に聴くようになるのは、以前に紹介した『TWO STEPS FROM THE MOVE』からである。ま、その前に「MALIBU BEACH NIGHTMARE」で開眼したという事実もあるが…。

 今回のアルバムは復活後の3作目。前2作にもカッコいい曲はあったのだが、トータルな意味においては今作に及ばないだろう。ハードな曲にもちらつくセンチメンタリズム、古き良きR&R的な感覚、軽い曲を演っても軽薄に聴こえないセンスなど、俺の好きなHANOI ROCKSのエッセンスがつまっている。ガチャガチャと形容詞のつかないR&Rってのはカッコいいもんだ。


ページトップ↑