• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.12

SOUND SELECT
THE DIO YEARS / BLACK SABBATH

 驚異のハードロック爺、ロニー・ジェイムス・ディオの壮年期のベスト選曲。ま、俺たちSABBATH信者は当然すべてのアルバムを持ってるわけで、このアルバムを手にしたのは新曲3曲のためにすぎない。しかし、10月のLOUD PARK 07にはいいタイミングである。いくらHEAVEN AND HELLが来るとはいえ、それ目当てでないお客さんだっているわけだ。

  たとえば10/23の大阪。
計3バンド(HEAVEN AND HELL+MARILYN MANSON+1:+1は現在未発表)の組み合わせの中、MARILYN MANSON目当ての人ってのも、かなり多いのではないかと思う。実際俺の知り合いにもMANSON目当てでLOUD PARK 07に行く人がいる。そんな人の予習用としても、このアルバムは大きな意義を持つのではないかと思う。ほとんどすべてのヘヴィロックには、わずかではあっても必ずSABBATHの血が流れている。直接的ではなくても、隔世遺伝的に影響が現れていることもある。

  オジーSABBATHしか認めないという人もいるし、そこからの影響以外を否定する人もいる。しかし、オジー時代であれロニー時代であれ、ギラン時代であれグレン時代であれ、トニー・マーティン時代であれ、SABBATHの根底にあるものは孤高のリフ・マスター、トニー・アイオミにしか生み出すことができないものなのだ。俺はひっくるめてSABBATHが好きだ。My Always Favorite Band、それがBLACK SABBATHなのだ。



ページトップ↑