• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.08

SOUND SELECT
THE HEART OF EVERYTHING / WITHIN TEMPTATION

 雑誌レヴューはきわめて高かったが、前作『THE SILENT FORCE』が素晴らしかったので、果たしてどんなものだろうと、あえて100%の期待は込めずに聴いてみた。

 約73分間、雑念の入れようがないね。楽曲のレベルも、演奏レベルも、元来高かったVoのレベルもさらに上昇している。ヘヴィな音に対してクリーンボイスでここまで張り合い、見事な対比や同化を生み出すとは。「このメロディでいくと、次はこう歌うだろうな」という過去の作品をベースにした予測を、いい意味で裏切られる場面もあり。

  ガタガタ言う必要のない、とにかくExcellentな作品である。全体的な音作りも好みだ。シングルの「WHAT HAVE YOU DONE」では男声Voと絡むせいか、EVANESCENCEの「BRING ME TO LIFE」がよぎる部分も。

ページトップ↑