• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

SOUND CORNERvol.149

『HIT AND RUN - REVISTED』
GIRLSCHOOL

HIT AND RUN - REVISTED / GIRLSCHOOL

『HIT AND RUN』はGIRLSCHOOLの2ndで、当時よく聴いたアルバムだった。それというのもMOTORHEADとのコラボ『MOTOR SCHOOL』なんてシングルもあり、弟分TANKとともに、妹分GIRLSCHOOLという立ち位置であったからだ。つまり自分がGIRLSCHOOLを聴いたのは、MOTORHEADの延長上ということになる。メタルという扱いであったが、基本は激しめのR&R。ゴールドトップのレスポールを弾く故ケリー・ジョンソンは滅法カッコよかった。MOTORHEADばりのバックに線の細いVoが乗るというのも、悪くはなかった。日本公演も実現し、TVで大相撲中継を観てメンバーが笑い転げてたというエピソードが、たしか「MUSIC LIFE」に載っていたような…。そのケリーさんは亡くなり、細かったメンバーが大きくなったり、そのまた逆もあったりして何年か経ち、このアルバムが出てきたのだ。
音は現代的に迫力を増し、Voの弱さもなくなり、それでいて当時の雰囲気は壊されていない。再録ものであまり好きなものはないが、この「HIT AND RUN - REVISTED」は、個人的にはかなりイケてる感じである。もはやGIRLではなく熟女スクールだが…。
現在日本はガールズメタル繚乱だ。自分はボブと違ってそのスジに詳しいわけではないが、物足りなさを感じるのは、昔のGIRLSCHOOLにあったようないい意味での荒っぽさや「ロックらしさ」の希薄さである。

最近の愛聴曲

  • HEAD OF A PIN / OVERKILL『THE WINGS OF WAR』
    *年齢を重ねるごとに激化?その姿勢は励みになるね。
  • FEAR / HERMAN FRANKL『TFIGHT THE FEAR』
    *やっぱり自分は高純度メタルが好きなんだなと思う。
  • DARK REVERIE / QUEENSRYCHE『THE VERDICT』
  • MIDNIGHT TRAIN / BURNING RAIN『FACE THE MUSIC』
  • AKIYUMA / CONDITION GREEN『CHANGE OF LIFE』&『MIXED UP』
    *最近、精神の安定をはかる時には「AKIYUMA」が一番。