• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.110

駿河湾夜遊びに行ってきました。

初日は後半冷たい雨。たいしたことなかろうとちょっとした撥水ウェアで釣ってたら、完全浸透して冷たいのなんの…。2日目は風とウネリで8人中3人が船酔いでゲロゲロ。うち1名はTOTAL DEATH。全体的にアタリもセコめでしたが、地元F氏に超長サットウが出ました。2日目もエサ付きの人に大型。

  • 和やかに談笑するF氏とKEN-METALことトーリョー。「ギミサットウ!」などとアホやっていると…

  • 和やかな雰囲気は一転。ロッドは海中めがけて一直線!苦しく必死なはずなのに「楽しいDEATH!」とのたまう。ドM系ヘンタイか?

  • 相当な時間をかけてやっと上がったのは全長約160cmのサットウ。細身だったが30kgは超えている。並ぶとこの通り。おーもの・かいぎょマジック写真の人たちなら3m級に撮るだろう(笑)

  • これは自分のサットウ。今回は特大ネットでランディングしたので、最小限のダメージでリリース

  • 初日に効いたこの手のスロー系ジグは2日目は不発。2日目は長めのジグをミドルスピード・ミドルピッチで軽く飛ばす感じの動きが効きました

  • 乗船前には油っこいモノは避けよう。かきあげ丼は旨かったが、そのせいで船酔いしたKEN-METALによる教訓。「カキアゲ、ダメ、ゼッタイ」

マナちゃんもそろそろ釣りおさめ…

  • 今年ほど近所の川が変化した年はない。雨のたびに地形が変わる。砂が出て深場が埋まり、あらぬ場所に流れが走る。マナマズも上に下に移動しながら、棲み心地のいい場所を探したようだ。こいつは魚道脇に張りついていました

  • 10月第2週、マナちゃんたちはこんな瀬に現れなくなった。水温低下だけでなく、季節による傾きのせいで夕方の日照が変わったこと、小魚たちが瀬より緩流帯に移ったこともあるようです。そろそろ今年のマナ釣りも終了かな…

  • 緩流帯をうろついていたヤツが、先月いただいたルアーに出た。フックアップにやや難はあるが、このルアー、マナちゃんには大好評。個人的にはノイジーより使いやすい。モデル名もメーカー名も生産国も不明…(苦笑)

  • ポイントについて1投目、小さい滝の下からいいサイズのマナちゃん。ロッドをぴったり添えて計ってみると66cmあった。この流域では上出来だ

  • 「秋の日は釣瓶落とし」というが、薮を分けて土手に上がって歩いているうちに、あっという間に視界が暗くなった。まだ18時にもなってないのに…

  • 上のルアーのフックセッティングをいじって、某誌の取材で使ってみました。日没後、1発目のアタックでフッキング。個人的に色違いで数個ほしいなあ

TBR-107進行

修正後のモデルがけっこういい感じだったので、それに準じて数パターン製作してみました。止水・流水両方でスイムテストしてみましたが、こいつらがどれもなかなかイイ動きをしてくれました。これで正式なパーティション設定に移行です。そして金型に移る前の入念なテストに。

  • F、SP、Sの叩き台となるモデルを製作してみた。ウェイトボールの材質はSUSやタングステン、ブラスなど

  • ウェイトボールや固定ウェイトをセットしてみた。一番右のは仮組みテストで鈍かったので、セッティングを変更しました

  • 組み立てて同一のカラーリングを施しました。これでテスト時の目の錯覚を抑えます

  • 裏面にはウェイトの素材や径、重さを書き込みます。こうしておくと姿勢調整の目安がつきやすくなります。ルアー製作は地味きわまりない作業の繰り返しです

  • テストのメインはR703RS(?)と20lbライン。近所の渓谷でテストしていたら60cmほどのマナちゃんが釣れました。足場が極端に悪かったので、リリースがやっとこさでした。よって写真はありません

  • パーティションが設定されているモデルがアップ。ウェイト類やアイを配置して組み立て完了。…と、ここまでできた途端にエアブラシが不調を訴え、分解清掃してもうまく吹けない状態に。よって新しいのが届くまで作業中断…

釣りにかんするものなど

  • 駿河湾夜遊びに行った際に、いくつかの釣具屋さんでルアーを購入。清水区のK店ではスピナー&スプーン。パンサー、コメット・レッドブラックフュリー、サラマンダー。いずれも名品

  • スピナーはフック交換がしやすいように、そして糸ヨレ対策もかねて即改造。ワイヤーはSUS304硬線0.7mmを使用

  • 数店でプラグも購入。すべて未開封新品で特価でした。1個を除く共通項は、今後WHIPLASHで近似タイプを作る可能性がないモノ…です

  • ジッター・マウスも特価で発見。奥の白いのは以前からウチにいるヤツ。かわいいけど軽すぎて使いづらい

  • こいつらの居場所はルアーケースの中ではなく、仕事用PC机の小物入れの上。媚びないかわいさがヨイ

生き物など

  • 庭にいたセアカヒラタゴミムシ。ゴミムシといえばキタナイ、クサイというイメージを持つ人が多いが、きれいな色彩のものもけっこういるのだ

  • これからの季節、よく室内にカネタタキが入ってくる。産卵管があるので、これはメス。メスには成虫でも翅がないのだ

  • ジーンズの中に入っていて、履いた時に潰してしまったキマダラカメムシ。近年やたらと増えた観がある。悪臭は意外にたいしたことなかった

今月の狛犬

用事の帰り道、ちょっと寄り道して狛犬を探してみました。これはひさしぶりにアタリかも…。

  • 国道から少しそれた道端に細い参道が見えました。期待せず立ち寄ったのですが…

  • 小柄ですがしっかり作られた狛犬が出迎えてくれました。吽は面長で角つき。右足前でモデルっぽいポーズ

  • 阿はなんかにこやか。こちらも右足前。向い合わせだから、左足を前にした方が対としてサマになるのに…

  • 吽は牙を咬み、やや吊り目。そして後期ゴジラ耳

  • 阿は思いっきり垂れ目。そして垂れ耳。巻き毛もだいぶ異なる形状だ

  • 拝殿の木鼻の象さんもかなり精巧でした