• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.100

釣りにかんするモノなど

2014年の釣りは、12/5の朝にメコンデルタで釣った1本を最後に終了としました。釣り自体は終了ですが、空いた時間にはルアーを改造したり、自分専用の小物釣り用ルアーロッドの各部セッティングを考えたりしています。

  • 管釣用激安クランクを買ってきて、ウェイトを入れ替えたり、ラトルを変更したり…。チヌ用に改造

  • 昔から数個もってる1/8ozPOP-Rもいじってみました。われながらつくづく小物釣師…

  • 50cm強程度の小型バラクーダに小突かれた痕。ヤツが現れるとラインが危険にさらされます

リールの画像

「そろそろ公開して」という話がDAIWAさんから出たので、2015年にリリースされるリールの画像を少し出しておきます。自分は右投げ右巻きですが、このリール「RYOGA C3000 SHRAPNEL」にかんしては左巻きモデルも出るはずです。

  • 2013年8月、試作1号機での最初の魚。ブツが届いた直後に釣行

  • 2013年シーズン終わり際の魚。1号機はサイドリングがアルミ地だし、ロゴ等もシール貼り

  • エクアドル・アマゾンにも持って行きました。このカノアは1艇では座って投げても怖いほどぐらつくシロモノ

  • 2013年、マレーシアでも使ってきました。いいのを釣った直後でプロテクトリーダーがボロボロになってる

  • トーマンの口を撮影したかったので、ガイド君にもってもらった時のカット

  • 2014年に入ってからの魚。このリールは見た目も性能も市販モデルに近いタイプ

  • 大型と…

  • よく暴れてくれた魚と…

  • 自然がたっぷり残る池で…

今月の狛犬

ヴェトナムのV地区のホテルにこんなのがいました。ここには泊らなかったけど。

  • カメレオンみたいな目をした狛さん。色調は大理石っぽいがよくわからん。子連れです

  • こちらは玉取り。ともに口は「阿」というほど開けてもなく、「吽」というほど閉じてもなく…

  • 少し小型のもいました。ともに口を開いた「阿」で、玉取りと子連れ。大理石っぽいヤツとは左右の配置が逆