• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.66

WHIPLASH STYLE
相変わらず釣りに行かず

フィッシングショー大阪が終わると、特に忙しいわけでもなかったのだが、釣りには全然行ってない。2月末に暖かい日でも続けばバス釣りにでも行こうと考えています。

山岳渓流用にベイトロッドを製作中。長さは5フィート。SKTSリールシートに15mmカーボンパイプ。コルクグリップをセットしてみました
ALPHASのFINNESS CUSTOMを載せてみるとこんな感じ。一応似合ってる。このリール、すでにノブの形状とリテーナーの色がチェンジされている
ロッド製作ついでにSLEDGEのプロトも改造中。ジギング以外の釣りに使う予定。その予定とは1.タウナギ、2.サケガシラ、3.タナカゲンゲ(全部ウソ)

スレッドをコーティングするエポキシが余ったら、ルアーの目をチェンジした際のコーティングなどに使用
フィッシングショーでお客さんがくれた滋賀県500円玉。ちょっとオーナマがヘンだ…
 


「狂」+「鳥」=ノスリ

ある日所用の帰り、雪の残る山道を運転していた時、ふと前方の電柱にとまっていた鳥の姿に「!」となり、スピードダウン。猛禽類だがトビにしたら小さいし、ずんぐりしてるし…と思ってよく見るとやはりノスリでした。偶然300mm望遠を積んでいたので、道端に停車して窓からレンズを伸ばして撮影。しかし、山あいだったし夕方だったし、曇天でもあったので、イメージスタビライザーをONにしてもロクな写真は撮れず。まあ何とかノスリとわかる程度。でもこんな近距離で見たのは初めてだったので、うれしかったです。*注意、下の写真はいずれもトリミングしています。
この日は後に平野部を運転中にチョウゲンボウも目撃。トビ以外の猛禽類を複数見かけると、なんかすごく得した気分になります。トビもカッコいいけどありふれてるから…。

飛んだ時、翼の裏に暗色斑が見えた。間違いない。ノスリである。ずんぐりした体形で飛び方もなんか重そう
カメラを手に近づくとすぐに逃げる。50m以内に接近できない。特に黒くて長いレンズを警戒しているようだ
何とか撮ってみたが、光量は少ないし、レンズも暗いし、ボケている。まあ、一応ノスリとはわかるが…

 


ページトップ↑