• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.59

WHIPLASH STYLE
釣りにはちょくちょく行ってます

ちょっとした事情で2週間ほど釣りから離れていましたが、梅雨明け直前から再び釣行再開。それにしても暑い。ヒトスジシマカがうっとーしい。えっカバーが消滅!?などとマイナス要因もあれこれ。そんな中で、ちょっとでも条件のいい場所を探して、あちこちでお魚釣り。

珍しくかわいい色が写ってる(笑)。ベースは2010年の「サクラ」という限定色
えらく太いのが出ました。何を食ってんだろう?小魚やスジエビ、ウシガエルやアカミミの多い池ですが…
あまりに釣れないので、珍さんがミドリちゃんをいびっている。この池ではふたりともアタリ1回ずつで終了

ドチカガミにひっからまって上がってきた。顔つきは明らかに怒ってるようだ(笑)
水から上げるのが面倒なので、そのままルアーを外しているところ。でも陸に上げたほうがフックオフ時間は短い
小型が多かったある日、夕方にやっとイイのが出ました。付き方も出方も小さかったが、体格も引きも良好でした


ひさしぶりに山岳渓流に行ってきました

雨の影響で水位が上がって雰囲気はよかったものの魚は沈黙気味。というか根こそぎ系エサ師にごっそり抜かれたのかも。一定区間を外れると確実にアタックや追いがあったので、やっぱり根こそぎ系エサ師のせいかなあ。なにはともあれ釣れたイワナはみんな美しく、自然の雰囲気も楽しめました。

つぶらな瞳のイワナ。この日は15~20cmの小型魚が中心でした
野生イワナの側面。背には白斑、パーマークに朱点がちりばめられ、腹のオレンジも鮮やか。「和」の美しさやね
同じ沢でも異なる色彩のものがいる。これは腹のオレンジがなく、全体的に地味な色彩の個体

こんな「いかにも!」って場所は反応薄。竿抜けっぽい岩の隙間の細い流れなどから飛び出してきた
今回使用したルアーたち。いずれもシンキングのミノー。流下速度に合わせてリールを巻きつつ痙攣トゥイッチ
 


その後また山岳渓流に行ってきました

雨の前回と異なり今回は晴天。しかし数日前の雨の影響が少し残っており、やや水が出ていたので釣りには好都合。沢の中は涼しいけど、林道に出た瞬間、梅雨明けの太陽でくらっとしそう。帰りにはバケツをひっくり返したような集中豪雨をくらいました。さらには地面に響くほどの山雷も。釣りの最中でなくてよかった。

本流(といっても狭いけど)より、激細の枝沢のほうが、確実にポイントについていた。投入するなりアタック
よく太ったイワナ。意外なほど瀬には出ておらず、小さな落ち込み下や岩の隙間から出てきたものが多かったです
沢の中を歩きつつふと見上げると、空はすっかり真夏模様でした


生物など
羽化直後のコオニヤンマのメスを発見。触れないように気をつけて撮影。体のわりに頭部が小さいのが特徴
写真内赤丸部分に突起(見えるかな?)があるのもコオニヤンマの特徴。写真ではわからないが後肢が異様に長い
川辺の薮ではシマトビケラが大量発生。歩いていると体中にぶつかりうっとーしいほどでした

日当たりのよい山野の道端等に咲くウツボグサ。魚のウツボとは関係なく、弓矢を入れる靫から名がついてます
ネコ科やイヌ科の捕食動物は前足の跡を後ろ足が踏む、いわゆる「ハンター歩き」をする。これは不完全だけどね
ナガレヒキガエル4連発。まずはオリーブ系に赤斑タイプ。個体によってすごく差がありますが大まかには3タイプ

2番手はライトオリーブ系。繁殖期には皮膚がびろ~んと伸びて、イボは目立たなくなります
3番手は濃いめのオリーブグリーン系。これは岩に張りついていると見落としがちです。目が赤いのは偶然か?
上のタイプの赤色比率が増えたモノ。鮮やかだが何とも言えずキモイ。害はなくとも素手では絶対さわりたくない

大台ケ原山系に多いとされるオリーブ色のヤマカガシ。腹部の黄色との色彩バランスが好きです
コンパクトデジカメで接写してみた。向かってくるヤツもたまにいるが、コイツは頚腺を突き出して威嚇した程度
木陰で昼飯を食ってると、上からサツマノミダマシが降下。しばらくするともう1匹。このクモ、ジャンプします

マタタビが花期になって、葉を白くしていました。山地の水分の多い場所に生育することが多いです
これがマタタビの花。実は塩漬けや果実酒にも使えます。デザイナー・マオ先生によるとギンギン系精力剤らしい
ある沢に落ちていたオスのニホンジカの骨。ツノから察するにけっこう大物と思われます

怒って体を広げ、応戦体勢を取ったマムシ。釣りの手を休めてしばらく遊び相手になってもらいました
ちょっと見づらいかもしれませんが、マムシの目に注目。自分はその色から「金泥の目」と呼んでいます
この中にマムシが1匹います。気づかずに踏んだら咬まれますよ。ニーブーツとか履いてたら大丈夫ですけどね