• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.44

WHIPLASH STYLE
渓流釣行も近いので、体を慣らすために山を歩いてきました

知人から「○○谷の例の滝の上に出るルートを確保。イワナ、たくさんいましたよ」という連絡。すぐには行けないけど、その話に血が騒ぎ、コロンビアでボート釣りばかりでラクしてきた体を山岳渓流仕様に変えるために、軽く山を歩いてきました。
奥の院参道ではちょうどツツジがきれいな頃だし、桜の園のヤマザクラも見たいしということで、ルートは阪急中山駅から中山寺奥の院→中山最高峰→十万辻→大峰山山頂→桜の園→武庫川渓谷→国鉄廃線跡→自宅。13:25頃に中山駅を出発し、3分以内の休憩をところどころで入れつつほぼ歩き続けて、桜の園に着いたのは16:00頃。国鉄廃線跡を通り、宝塚の温泉街を抜け、自宅に着いたのは18:25。距離は約20kmでした。


まずは中山寺山門の仁王さんにあいさつして…
で、山門裏の狛犬さんにもあいさつしてから奥の院へ
奥の院参道はツツジが満開でした


中山山頂から十万辻に抜ける途中の森の中の小道。左右が急に削られていて独特の地形。お気に入りポイントです
大木に花を咲かせたヤマザクラ。俺は人が群れ騒ぐ町や公園のソメイヨシノより、山中のヤマザクラがいいね
モミジの新緑が美しい。秋の紅葉だけがミモノではないと思う


釣れないので狛巡り…

工事の影響や魚さらえやのっこみコイの暴走やその他諸々で釣れないので、つい狛犬巡りに行ってしまいました。


雑虫男が見つけてきたおキツネ。左のが「くやしいです!」と言ってるそうです。たしかに見ようによっては…
初の出雲型。ケツを上げ威嚇するとはスカンク並みである。しかしコーモンがないのでガス攻撃は不可能
尾道型が多数。コイツは人を嘲るような顔をしているが口の中にハチに営巣されていた


マンガちっくな顔の玉乗りタイプ。なんかのキャラになかったっけ、こんなの…
夕方名物マナマズ。またお前か…
DAIWA Zがでかく見える小バス。でも体形はすごく良好


ミサゴを多数目撃。繁殖期なので複数で舞ってることも
トラップ内のヌートリア。殺されるのを待つのみなのだ。胸が痛む
 


ちょいと山岳渓流に行ってきました

土砂崩れの現場を避けてぐるっと迂回し、沢に入ったのは12時過ぎ。先行者に叩かれた後で状況は厳しかったですが、魚はところどころでポツリポツリと出てくれました。


土砂崩れで道が塞がっているとの情報で、ぐるっと迂回して高野山経由で目的地に。で、これが高野山の山門
ルリセンチのエリアだが、ミドリセンチに近い光沢のオオセンチコガネ
林道に近いわりに渓相は良好


流れの緩い場所にはあちこちにナガレヒキガエルの卵塊。極力踏まないように気をつけて迂回します
イヤな♂に迫られて卵塊の上を逃げる♀。いろんな色の個体がいるが、♀は産卵期に赤系色が鮮明になるような…
流れの中にカメラを入れて撮ってみました。こちらはしっかりバックマウント。右前足でチョークを狙っています


まずはアマゴ。これが今年の渓流魚第1号です。鮮やかな朱点が美しい
少しハナ落ち気味のイワナ。沢を上るにつれアマゴは減り、イワナ中心に