• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.38

WHIPLASH STYLE
バス釣りはツライわ

久しぶりにバス釣りに行ったものの、天候要因も含め激シブ状態。見えバス目がけて投げたルアーにいきなりこんなカムが出るし…。やっぱり俺、コイツらに深い縁があるらしい。夕方は恒例のヒゲモノ・ラッシュ。小バスが浅瀬でボイルやってたけど、そんなの釣ってもしゃーないし…と思いつつも、勝手に手が動いてスピナーベイトやトップを。もちろん、小バスを狙ったワケではなく、そのあたりにマシなヤツはおらんかと。で、やっぱりおらんかった。で、やっぱり小バスが食ってしもた。


バス釣り中に沈水植物エリアで食ってきた外道のカム。困ったもんだ
夕方は恒例のヒゲモノ・ラッシュ。小バスは釣れてしまったものの、マトモなバスはゼロに終わりました
「いいアタリ!」と思ったら、またしてもヒゲモノ


駿河湾ダメ人間集会

恒例のダメ人間集会は台風18号の通過後に無事開催。バカ釣れというわけではありませんでしたが、まあまあよかったんじゃないの?という釣果でした。


夕景から夜景に変わりつつあるなかをポイントへ
ボガグリップでブラ下げて50lbを示した時点で、まだ少し尾が船床についていたサットウ。新家の今回最大魚
ひさしぶりにエチオピアが出ました。釣ったタナカ☆キカイ君によると、サイズのわりに引いたらしい


ファイト中の棟梁。残り20mで船の灯りを嫌って下へ突っ込むのに耐えているところ
強引にリフトする姐御。「たまにはキャー!とか言ったらかわいげあるのに…」と船長が憎まれ口(笑)
自宅に戻ってすぐにタックルを完全水洗い&陰干し。そしてラインは塩ヌキ。今年はこれでおしまいです


お魚救出

とある池の水抜きに際し、お魚の救出に行ってきました。奮闘したK氏、M君、ご苦労さまでした。


泥の中で救出を待つ面々。もう少しで安全な場所に行けるからね
身柄を確保した魚はとりあえず衣装ケースに入れて、同一水系の安全な場所にお引っ越し
再び池に戻り捕獲作業。こちらも引っ越し完了。残りは後日


ポンポコリンのヘラも救出。フットボールみたい(笑)
干上がった池にはエサを探してうろつく動物たちの足跡。これはタヌ公


いろいろあれこれ…

ある地域で増えているオキナワコアオハナムグリ。普通のコアオは腹が黒いが、オキナワコアオは赤っぽい。それにしても…爪を切れ!ついでに髪も
着地失敗してクリークに落ちたハラビロを救出しました。そんなところでモタモタしてたらヒゲモノに食われるぞ
秋の土手にはツリガネニンジンが満開でした


池の上を旋回するカモの群れを狙って現れたハヤブサ。ポケットサイズのデジカメではこれが限界でした
渓流魚用にG.SAKAI製の「トラウト&バード」を購入。でもすでに渓流は禁漁期。豆アジでも捌くか…