• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.34

WHIPLASH STYLE
カザフスタンに「荒れ地鑑賞兼釣り旅行」に行ってきました

異常な天候に祟られ、これまでに複数回釣行したナオキスタン氏によれば「異常な低活性」だったようです。でもまああれこれいろいろ楽しめました。釣りも大事ですが旅なんだからね。それに自然相手の遊びだからいろいろあるわな。ま、でもいい時期にもう1度ぐらいは行ってみたいですね。ド級の大口野郎を釣っておきたいです。


アルマティ郊外を抜けてイリ・デルタへ。車窓からは天山山脈が見えます
草原の中に赤いカーペットを敷いたようなケシの群落
荒野の中のどっぽん便所。顔をそむけるほどの臭気!


キャンプ地の食堂。物見台にはソウギョの干物が吊るしてありました。あれは食いたくないなあ
勝手にクロスケと命名。けっこう人なつっこいヤツ
こちらはカムカム・シロスケ。秋田犬ぐらい。♀なのにメイドのおねーちゃんの尻が好きな「お尻かじり犬」


チョウは意外に少なく、このヒョウモン系とツマキチョウ風のと、ルリシジミ風のものぐらいでした
逃げ足の速いトカゲ。大きさはカナヘビぐらい。追いかけると棘のある植物の茂みに逃げ込みます
暑くなると放牧馬や放牧牛が水浴びをしています


我々の敵、飛翔系3種。これはアブ。日本のウシアブよりはかなり小さい
サシバエ。軽く叩いた程度では潰れずに飛んでいく、なかなかの強者
日本のクロオオヤブカよりやや小型の蚊。ドンくさいので撃墜は容易


ガイドのロハ22。カザフの国旗柄ジムウェアがイカす
それに後ろ姿で対抗するは、大阪が誇る逸材「ナオキスタン」氏。シャツがグレイト!
テロリストでもなんでもなく、日焼けと乾燥対策です


船着き場で遊んでいるとチビ・ザンダーも釣れました
流水域のジェリフには重めのスピナーが有効でした
けっこう大型のジェリフ。実は80cm以上になるらしい


ボブラと呼ばれる魚。船暑き場でコーンで釣りました。こういう体形の魚はまとめて「ボブラ」と呼ばれるみたい
これもボブラ。色も違うし体形も顔も違うが呼称は同じ。こいつは28cmほどの大型でした
これも同じ呼称みたい。でも明らかに別種。ブリッカみたいです。これはルアーで釣れました


初欧ナマ。体色はおおまかに分けて、この黄色系と灰白色系と暗色系の3タイプ。ビワコオーナマよりパワフル
これは灰白色系。灰白色系は1m前後の小型個体に多かった
測線がほんのり赤い個体は、バルハシ湖から上がってきたものだといわれています


ジェリフに効いたルアーたち。奇を衒わないベーシックな性能のルアーがいいと思います
左からカット泳がせ、SSWアップアイサークル#10/0、スーパークエ30号
現地通貨テンゲ(Tr)。コインの裏面はなかなかカッコいい

以上はコンパクトデジカメでちょいちょいと撮影したものです。以下は一眼レフで撮影したリバーサルフィルムをダイレクトプリントしたものを簡易スキャンしたものです。


新家の欧ナマはこの程度。尾ビレはまだ少しボートについてます
人間の頭が入る口でないとなあ…
ミヤコドリ。赤い嘴と白/黒のコントラストが特徴


荒れ地の中に花
地平線まで続く国道。電柱は旧ソ時代に建てられたものらしい
車が走ってないのをいいことに…


能登の富来にジギングに行ってきました

ガンド(メジロ)の群れは去りフクラギ(ハマチ)中心でしたが、数はけっこう出て楽しく遊べました。次回は青物トップ用のロッドも考える必要がありそうです。で、○神君、そちらの「K」ブランドで作らない?ミノーやトップやジグなど、20g~60gまでキャスティングできて、ファストテーパーすぎずにきれいにステップし、しっかり粘ってトルクを出して、ブリ&メジロ対応の8フィートちょっとのロッド。「ボクもほしいなぁ~」


ジグやらインチク用やら、いろんなタックルの林。これはミヨシ寄りの4人分の竿
閣下とタイラバに絡んだウマヅラ。「ウチのネコはなぜかハゲの類が好きなのだよ」
タナカ☆キカイ君と50cm超級オヤジ・ソイ。船長が言うにはもっとデカイのも


DRIVIN'WIREに出たガンド。ジギングもいいが、やはりトップのほうがスリリング
キジハタを捌こうとしていると邪魔しにきたウチのネコ。他の魚には目もくれず…
キジハタはメインは刺身で、中落ちやヒレ付根は「すまし」。頭部他は「アラだき」にしました。いずれも絶品!「また食べたいなぁ~」


その他諸々


これがキマダラカメムシ。いろんな場所で増殖中だとか…
ドクロのタトゥーを入れたロックなスッポンの子。「はよはなしたらんかい、ワレ!」と言っておられます
体形も引きもよかったカムルチー。この2本後にさらに大型が出ました

 


ページトップ↑