• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.26

WHIPLASH STYLE
駿河湾ダメ釣師集会 其の壱

今年も第一回は無事終了。2日ともけっこう釣れて皆さん満足だったようです。今回はヘンなモノが引っ掛かりました。下の写真にあるヤマトシビレエイの仲間です。食ったらウマイという人もいるようですが、気味悪いので撮影後リリース。


出船前の平和な風景。しかしカメラが向いてることに気がつくと右のようになる。
閣下に感化されてシンヤ君までも…。メロイックサインの次はコレかな。
ダメ十段閣下のハンマーハンド。「海にHA IL! 太陽にHAIL! 月にHAIL! そして魚にHAIL!なのだよ、ブラザー」と言っておられる。


満面の笑みでファイトするダメ棟梁。後ろにゲンジュー…。
カケたサットウをサメにやられ て脳が溶けたダメ棟梁。
今回の最大魚は閣下の25kg級。後ろにシニョール・サフォジ…。


ブラ下げられてヘンに力むヤマトシビレエイ。触感はブヨブヨ。
置くとエイらしい形になる。釣られて消耗していたせいかビリッとやられた人はゼロ。
裏面はいかにもエイという感じ。


スッテでイカ釣りをしていたダメ看護士にゴマサバが釣れた。しかしイカはゼロ。
この程度の良型はけっこう出ました。残念ながら大型は不発。ひさしぶりにデカイのを釣りたいのだが。
当日使用タックル。サットウタックルx2、タチウオタックルx1。


釣り以外の…

めっきり涼しくなり、渓流も禁漁になり、すっかり秋やなあという感じになりました。そろそろ港湾部のスズキでもと思っていたら、大阪府が「大阪湾釣禁条例」を!?たしかに完全立ち入り禁止の場所で釣りしてる人は問題だし、マナーのヒドイ奴らも問題ですが、全面的に一律釣禁というのはどうかと思います。何かにつけ「0か100か」みたいな府知事の発言が目立ちますね。彼の言動を見ていると「公人としていかがなものか…」と思われるものがけっこう多いですね。ま、それはさておき釣り以外のモノを少し…。


今年は他人に取られる前にキープしたミツバアケビの実。町の人は知らないかもしれ ませんが、素朴に甘くて旨いですよ。
これがクロマダラソテツシジミ。生息範囲を拡大中。ちょっとウラナミのメスに似ている。そんなこと言っても興味のある人なんかほとんどいないよなあ。
スズキに無視された時間帯にデジカメの夜景モードで遊んでみました。この夜はポイントを数カ所移り、セイゴx1とハネx1。 大きいのはついてくるだけでした。