• 月刊Whiplash
  • PHOTO CORNER
  • SOUND CORNER

PHOTO CORNERvol.153

GWが終わったあと、近所の川でマナちゃん釣り

JR廃線敷を友人たちと歩いた後、大きく移動してマナマズ釣り。全員釣れてめでたしめでたし…でした。

  • 川は苗代の影響による白濁り。ド・シャローにいたマナちゃん

  • なぜかこの日はゴホントゲザトウムシがたくさんいました。たくさんといってもガードレール2m間に5匹だけど

  • オオシマトビケラもいました。他にもカゲロウ類が盛んに飛んでました。あぁこの川にマス族がいたら…

  • 後日バイクで新規開拓。駐車スペースがない場所でも、バイクなら小道をつたって河川敷に。もちろん河川敷ではエンジン切って押してますよ

  • で、手付かずポイントで良型。昨年の大雨で河川敷の小道が分断され人跡ナシ。アシから判断するにシカとイノシシとヌートリアしか立ち入ってない

GWは釣りに行かずにバイクをいじったり…

純正チェーンはすぐにノビノビだし変に固まり気味だし、とっとと交換してまえ。ついでにスプロケも替えてまえ。というわけでちょいと自宅でバイクいじり

  • スプロケは1丁落としのKITACOの29丁。チェーンはD.I.DのPROFESSIONAL420NZ3。このサイズのノンシールでは最も強いらしい

  • まずはフロントブレーキをロック。安いがけっこう役に立つパーツ

  • 次にメンテナンススタンドでリアをアップ

  • シャフトを抜いて、チェーンを外して、リアホイールを外す

  • スプロケ取り付け。純正は銀だがリプレイス用は黒。地味でいいやん。1丁落としにして乗りやすくなったと思う

  • チェーンはゴールドでちょっと派手。新品なのですごく滑らか。これでも伸びるなら次はRKの420MRUでも…

  • エアクリーナーエレメントもドライのパワーフィルターに替えてみました。フケがややよくなった

  • 次は夜道が怖い、この暗〜いヘッドライトを何とかしよう。というわけで来月ぐらいLED化予定

黒っぽくて長いヤツにも

GWが終わってしばらくしてから、黒くて長い魚の顔が見たくなったので、ぷらっと出かけてきました。

  • 勢いよくお子ちゃまが出ました。ルアーにひっかかった浮葉植物が、そのまま頭にのっかってます

  • この池に多い薄めの体色

  • また1発お子ちゃまがヒット。おとーさんかおかーさんを呼んできなさい

  • 別の池でも次々ヒット。でもお子ちゃまばかり。もっと水生植物が茂らないと雰囲気出ないよなあ…

  • この日、やっとミヤコグサが開花しました。…ということは、この池にかんしてはまだ少し季節が早い

  • 池の畔でクビキリギリスが草化け中。見事な擬態だがバレてる(笑)

  • 後日、別の場所。たいして雨も降らないのに、増水して水辺林が浸水林化していました。森の中に分け入ってキャスト。行きにくい、投げにくい、アワセにくい…の三拍子そろったポイント

  • 小さいけどキレイなのがついてました

  • 良型マナちゃんもついてました。こっちの方が大きい

生物など

  • まったく珍しくも何ともないベニシジミ。短日型(春型)は特に鮮やかやなあ…と

  • この個体は後翅に水色の斑点アリ。これがある個体をみかけると、なんか得した気分になります

  • こちらはツバメシジミ。この空き地にはたくさんいました

  • 上のチョウたちがいた空き地に咲いていた花をいくつか。これはマツバウンラン。淡い紫色がきれいですが外来種

  • 黄色いのはハハコグサ。春の七草のひとつです。薄いブルーの小さな花はキュウリグサ。葉を揉むとキュウリのニオイがするというが、そうかなあ…

  • ムラサキサギゴケも咲いていました。あとはミヤコグサが咲けば…!

  • なんとなくコニワハンミョウとは違う気がして撮ってみました。調べてみるとアイヌハンミョウらしい。兵庫県なのにアイヌ?と思ったが、けっこう分布は広いようだ

  • アイヌハンミョウの特徴に「上翅孔点が緑色に光る」というのがある。たしかに孔点が緑っぽい。上翅の模様は似ているが、コニワハンミョウにはこれらの孔点がない

  • アイヌハンミョウがうろついていたあたりにクレソン(オランダガラシ)が一叢。以前はこんなものはなかった。大雨のたびに川は変わる

  • 今年は毛虫のアタリ年か?数年前の大発生を思い起こさせるほど、マイマイガのトホホ顔幼虫がいろんな池の周囲、草むらという草むらに…

  • なんかよくわからんがこんな毛虫もあちこちにいました。コケガかヒトリガの幼虫?正体不明。図鑑やネットで調べてるだけで体がなんとなく痒くなる

  • 池の畔にノイバラが咲いてイイ匂いが漂っているのだが、これにもマイマイガの幼虫がたくさん。マイマイガの英名は「Gypsy Moth」という